みたろーのあれこれ

140字じゃ足りないような頭の中のあれこれを気が向いた時に吐き出すよ。

Musiclab Real Bundle / インストールメモ(Mac)

…確かに原価に比べて安い。思わずポチってしまった…使わなきゃ。

これは、大きく括ると「サンプリング音源」の方に属する。
なので、ディスク容量を食う。なので、サンプルは外部におきたい。

ちょっとしたことなので、画面ハードコピー付きでメモを残しておく。

Mac・ダウンロード版の場合、ディスクイメージをダウンロードできる。
ディスクイメージを開くと、こんな感じ。よくあるパターン。
f:id:mitaro:20120815125322j:plain

で、パッケージをダブルクリックすると、インストーラーが起動する。
f:id:mitaro:20120815125621j:plain

この画面まではいつも通りなので省略。
f:id:mitaro:20120815125710j:plain

で、この時点までの間では、サンプルの保存先を指定できない。

仕方ないので先に進むと、自動的に、「StgMan」というアプリが立ち上がる。
f:id:mitaro:20120815130006j:plain
f:id:mitaro:20120815130033j:plain

ここで、サンプルの保存先が指定できる。また、サンプルのサンプリングレートもここで指定する*1
f:id:mitaro:20120815130216j:plain

選択後、「Apply」を押すと、サンプルの生成が行われる*2
f:id:mitaro:20120815133535j:plain

終わり次第、「Close」を押すと、インストールも完了。
f:id:mitaro:20120815130325j:plain

あとはライセンスキーの登録。アプリを起動して、コーポレートロゴをクリック。
f:id:mitaro:20120815130748j:plain

バナーが出てくる。「Enter Registration Info...」をクリック。
f:id:mitaro:20120815130844j:plain

この画面の「Browse...」をおして、ライセンスキーファイルを選ぶ。
f:id:mitaro:20120815131016j:plain

すると、「Next >」ボタンが出てくる*3
f:id:mitaro:20120815131357j:plain

確認が入るから「Yes」。
f:id:mitaro:20120815131517j:plain

これで、ライセンスの登録も完了。(画面省略)

この手順はバンドル3本に共通。さて、週末に遊ぼう。

*1:今回指定しなかったサンプリングレートが必要になったら、そのときに、このアプリでサンプルを生成すればよい。

*2:画面キャプチャするのを忘れていたので、RealLPCので代用。

*3:??なのは、漢字で購入してしまったせいで…