みたろーのあれこれ

140字じゃ足りないような頭の中のあれこれを気が向いた時に吐き出すよ。

はじめましてEMOBILE / さよならBIC WiMAX

先日、ついふらっとEMOBILE版のNexus 5を契約してしまい*1。そのときに、「EMOBILE LTEモバイルルーターも併せていかが」と言われ。…タイトルの通り、BIC WiMAXを解約して、EMOBILE LTEに乗り換えた。

端末はこれ。 Pocket WiFi 【GL04P】 特長 - データ通信端末 | イー・モバイル

…型落ち臭がしなくもないけれど、ただだし。

EMOBILE LTE/GL04Pを使う上で

これからつらつらと時系列を追って記録を残すのだが、これからEMOBLE LTE/GL04Pを使うという場合に、大事なポイントを2点、記しておく。

  • LTEエリアを確認する

    EMOBILE LTEのエリアはお世辞にも広くない。当たり前だけれど、UQ WiMAXのエリアとも異なる。活動圏内がLTEエリアでなければ、意味がない。

    契約すると2年縛り違約金ありの状態になるので、ついふらっと契約してしまわないように。

  • GL4Pの周波数選択をLTEのみに変更する

    初期設定は、3GとLTEの自動切り替え。だけれども、3Gに切り替えられていい事なんて全くない。幸い、設定を変更することで「LTEのみ」にすることができる。

    詳しくは、取扱説明書 p.74 を参照。取扱説明書はここからダウンロード。

    ダウンロード - お客さまサポート | イー・モバイル

決してBIC WiMAXが悪いわけではないのだけれど

本体価格無料*2・月額割引1400円。これで、月々の支払額が現在のBIC WiMAXへの支払額より減るので、乗り換えた。BIC WiMAXの方を解約するにあたっては解除料がかかる時期ではあったけれど、2年間分通算で見ると支払額が下がるので。

1週間使ってみた

1日目

自宅で繋いだり切ったり。エリア内で移動しない分には全く問題なく使用できることを確認。L2TP/IPsec VPNも問題なし。

2日目(平日1日目)

列車での移動中に使ってみる。…使い物にならない。

主な使用用途はネットラジオおよび自宅からのストリーミング再生なのだが、これが切れる切れる。WiMAXの時はこんな事にはならなかったのに…とかなり後悔。

後悔でぐんにゃりしていると、ふと、GL04Pが「3GとLTEの自動切り替え」であることを思い出す。もしかしたら「3GとLTEが切り替わったことをモバイルルーターのクライアントが検知できない」のが悪い影響を与えているのでは。

自宅に帰り、取扱説明書をダウンロード。GL04Pの設定に関する記述はp.62以降。…あった。「周波数選択設定(p.74)」。ここで、モードを「LTEのみ」にすればいい、と。「ネットワーク検索設定(p.75)」は関係ないので注意。

3日目(平日2日目)

LTEのみにした効果が現れた。

昨日は見晴らしのいいところ(だと思う)ところでもなぜか通信が詰まったりしていたのだけれど、それがほぼなくなった。WiMAXでも安定していなかったビルの谷間の移動中も、途切れることなく通信できている。

…何で初期設定が「自動」なんだろう…

その後、1週間経過

  • 3Gへの自動切り替えを禁止したあとは、WiMAXより接続安定
  • L2TP/IPsec VPNも問題なし
  • 今のところ規制されている様子もない(気づいていないだけかも)

本日付でBIC WiMAX解約

お世話になりました。…2年後、また戻ってくるかもしれないけどね。*3

*1:Nexus 5か関連についてはまた別の記事を起こすかも。

*2:正確にはビックカメラが立て替えのかたちをとるらしい。

*3:どちらにしても、2年後には月額割引が消滅して、メリットがなくなるからね。